学生の頃の、面白いバイトの体験談|面白いバイト1

学生の頃の、面白いバイトの体験談

学生の頃平日は、アルバイトが出来なかったので、土日のみアルバイトに励んでいました。どのアルバイトも長続きしなかったので、転々としていましたね。怒られるのが恐かったので、怒られてしまうと、どうしても、アルバイトに行きたくないと思ってしまって、すぐに辞めていました。最近では、怒られる事も大事なんだと気づきましたね。もう少し頑張って続けてみれば良かったと思いました。


面白いバイトも幾つか体験談がありますね。登録制のアルバイトをしていたので、1日のみのアルバイトは楽しかったです。工場で、ひたすら、野菜の仕分けをするのですが、流れ作業の為、自分のペースで作業をしてしまうと、ベルトコンベアーが止まってしまうので、慌てて作業をしていました。何回も止まるので、笑ってしまいますよね。流れ作業も集中して、仕事をしているので、時間が経つのを忘れてしまいます。


珍しく、長期でアルバイトをした、お寿司屋さんも楽しかったです。スーパーの中の寿司屋なのですが、人間関係もよく、長く続けられましたね。ガリやしょうゆをパックに詰める作業だけですが、私は、稲荷寿司を詰める作業を任されていました。シャリが機械で出てくるので、稲荷の中にシャリを詰めていく、という単純な作業ですが、楽しかったですね。もくもくと作業するだけなので、面白かったです。

◆面白いバイト1オススメページ一覧◆

PR

  • 障害者の就職なら
    障害者のための転職求人・採用サイトはエージェント・サーナ。キャリアアップする障害者を積極的に雇用する企業をご紹介します。「今すぐ転職したい」や「半年以内」などニーズに合わせた充実のサポート。お仕事紹介に向けて無料面談受付中です!